ITパスポートをTACの通信講座で学ぶ人が多いですが?

ITパスポートの短期合格・一発合格を成功させるために使える通信講座を(多少ですが)
ご紹介したいと思います。ここでは、TACがどんなITパスポートの通信講座を持っているのか説明しますから、他のページと合わせてよく読んでくださいね。

「TACの概要」&「TACのITパスポート通信講座の概要」

ITパスポートの通信講座と通学講座を両方持っている学校の中でも、
TACは最大手のひとつでしょう。TACは、ITや情報処理関係の資格の受験指導をする
学習機関としてはあまり有名ではなく、それ以外の資格のほうで有名なところですが、
最近は情報処理関係の試験についても本格的
に教えるように変わっています。

「TACのITパスポート通信講座のいい点や弱点etc.」

TACでは、ITパスポートの講座を含めてどんな資格についても、
とにかく効率よく点を取れるようになる」ことを第一のスローガンにしています。
ITパスポートの講座でも、試験に出やすい問題を絞り出して、
受験者に教え込んでいくような体制でカリキュラムを制作しています。

TACでは、教材も原則として、受かることをとにかく優先してつくられていますが、
すべての受験者にとって使いやすいかどうか、その点を問うと微妙なところです。
テキストは1~2色刷りで、ごちゃごちゃとしたページ構成にならないように
注意してつくられていることはひと目でわかるのですが、多くのテキストを利用した人たちに
質問をすると、TACのテキストについて特に絶賛する声は出てきません。

また、DVDやWebの動画を使って勉強できるようになっているものの、
この映像の内容については取り立てて視聴しやすくなっているわけではありません。
実は、TACは通学講座をたくさん持っている学校ですから、教壇で行う授業風景を
そのまま収めるのが原則です。これはあまり問題にならないように思えますが、
実際に毎日自宅で再生してみると、思ったほど見やすいものではありません。
何日も見ているとだんだん緊張感が落ちてくるという声がよく出ています(教壇の授業は、
学習者が出席してその場で聴講してこそ意味がある
、というわけですね)。

「TACのITパスポートの通信講座のコース概要」

‐ITパスポート 本科生 19,800円~24,000円
(Webテストがあるかないかで変わるようです。DVD通信講座とWeb通信講座とに
分かれていますが、後者のほうが若干安めになるようですね)

「その他・補足事項」

オプションでWebテストをつけるかつけないかを選べますが、
Webテストは、CBT方式の試験の予行練習ができるという意味でなかなかおすすめですね。
それ以外にもテストは用意されていますから、実践を通して鍛えていくのが
大好きなタイプの受験者にはTACの教え方はとても合っている
のではないでしょうか。

次のページ

通信講座評価ランキング

無料資料請求
>>クリック!<<

HOMEへ戻る