ITパスポート試験に合格するために

ITパスポート試験に合格するために

あなたにあった勉強方法で合格しましょう

ITパスポート試験に合格するためには、勉強法が肝心になります。

これまで経験した受験(高校や大学の入学試験、企業への就職試験など)はいかがでしたか?
できる限り時間をかけ、ひたすらテキストや参考書を読んで、問題集を解く。あるいはマニュアル本から何かヒントを得ようと必死だったはずです。

ITパスポート試験も基本は同じ。受験するわけですから、準備を怠ってはいけません。ただし、今の自分はどのような環境で勉強できるのか、考えておきましょう。
もし、社会人なら思ったように時間が取れないかも知れません。学生でも、ゼミや就活に時間が取られてしまいます。

ITパスポートの勉強法

ITパスポートなど、資格取得のためにはどんな勉強法がいいのか、要検討です。ここでは一般的な3つの勉強法を取り上げてみます。

  1. 1つ目は「通信」
  2. 2つ目は「通学」
  3. 3つ目は「独学」

です。

「通信」というのは通信教育のこと。『ITパスポート通信講座』を申し込めば、必要なテキストや問題集など教材が届き、カリキュラムに合わせて勉強を進めます。
添削指導を受けたり、確認テストを受けたりして知識の修得に努めます。

「通学」は資格の専門学校や予備校に通って勉強すること。教室で直接講義を受け、ITパスポート試験に必要な基礎知識を学びます。

「独学」は、書店や図書館でテキスト、参考書を選び、自分で計画を立てて勉強するやり方です。

どの勉強法が良いのか、自分に合った勉強法はどれなのか、すぐに結論は出ません。自分なりに情報を集め、納得できる勉強を見つけなければならないのです。

おすすめの勉強法は「通信」

このサイトではさまざま情報をお伝えしますが、ITパスポート試験対策としては、「通信」が一押しの勉強法です。
ITパスポート試験の合格を最優先した上で仕事との両立、学業との両立を考えれば「通学」や「独学」はお勧めできません。

限られた時間を有効に使い、結果を出すには「通信」で勉強するのがベストな選択です。

通信講座評価ランキング

無料資料請求
>>クリック!<<

HOMEへ戻る